Windows Vista

07_01_29NO_49.gifWindowsユーザ待望のオペレーションシステム、『Windows Vista』の一般向けのパッケージ販売が、明日1月30日より始まります。2001年に登場したWindowsXPから実に6年ぶりの大規模な更新となるので、楽しみにされている方も多いのではないでしょうか? 普段は職場でMacをメインに使っているタケムラも、自宅ではWindowsも使っているので、Vistaのパッケージを買おうか、はたまたVistaがプリインストールされたPCを買うべきか悩んでいるところです。

新しいオペレーションシステムやソフトウェアのバージョンアップがなされると、私たち印刷業界では対応状況の確認に追われることになります。Mac OS Xの登場の時がそうであったように、OSそのものの性質がつかみきれていないことや、Windows Vista対応の印刷出力アプリケーションがほとんど出回っていないので、対応状況のアナウンスについてはしばらく時間がかかるかもしれません。当社としても出力機器メーカーの対応状況や社内検証などを踏まえた上で、アナウンスさせて頂きたいと思っております。

Windows Vistaで、DTPユーザ的な観点でタケムラが気になるところでは、MSフォントがJIS2004に対応するほか、新フォント『メイリオ(JIS2004対応)』が搭載されることです。JIS2004では従来使われていた文字セットより新たに約1000文字以上追加されており、JIS2004対応によってマイクロソフトでは「日本語で使える文字はほぼ網羅した」とも言われております。新しいフォントが増えるのと、使える文字数が増えるのはうれしいところですが、一方で字形などの見直しが行われて、既存の約100文字ほどの字形が変わることも言われております。マイクロソフトさまにはユーザに混乱をきたさないように、適切なアップデートなどで対応して欲しいと思う次第です。ちなみにWindows Vistaに搭載されるMSフォントとメイリオフォントのフォーマットは、OpenType(TrueTypeベース)となります。

Macも使うタケムラにとっては、どうしてもMac OS Xと比較せざるを得ないのですが、印刷を対象としたユーザにも待望のアップグレードであると願いたいWindows Vistaです。


※※関連リンク※※

○Microsoft Windows Vista ホーム
【マイクロソフト】
http://www.microsoft.com/japan/windowsvista/

○JIS X 0213:2004 対応と新日本語フォント「メイリオ」について
【マイクロソフト】
http://www.microsoft.com/japan/windowsvista/jp_font/default.mspx

○Windowsの次期バージョンWindows Vista(TM)において日本語フォント環境を一新
【マイクロソフト】
http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=2353

  • 投稿者:
  •  日時:
  •  カテゴリ: