ユポ紙(ウルトラユポ® 130/250)

タケムラが初めてユポ紙を体感したのは、選挙に行ったときの投票用紙でした。候補者の記入で間違えたため、消しゴムで消そうとしたときに失敗して投票用紙を破りそうになったのですが、クシャクシャになったものの破れませんでした。ホッとすると同時に普通の紙と違うことに気づきましたが、当時は何の紙かわからずに、後日会社で調べてみたら、ユポ紙という紙があることを教えてもらいました。
その後、印刷通販の部門に配属されてからほどなくして、お客さまよりユポ紙の問い合わせをいただくことになり、あらためて調べてみたときに「あの投票用紙やん!」と過去の記憶と結びついた覚えがあります。
06_11_30NO25_1.jpg投票用紙のほかに、地図や選挙ポスターではおなじみ感もあるユポ紙は、簡単に言うと以下の特徴が挙げられます。

●耐水性がある。
●引っ張りに強い。
●平滑性が高い。
●薬品や溶剤がかかっても劣化が少ない。
●焼却しても塩素ガス等を発生しない。

なお、ユポ紙は『紙』と銘打たれているものの、木材などのパルプを原料とした紙ではありません。ユポ紙の原料はポリプロピレン樹脂で、簡単に言うと、特殊な添加剤を使って極小の気泡(=ミクロボイド)を発生させて、成膜されたものがユポ紙となります。ミクロボイドのおかげで、ユポ紙は印刷のほかに筆記にも適しており、上記の特徴とも相まって、紙を超えた紙として使えるところに利点があります。

ユポ紙につきましては、これまでの特殊紙同様にコストの問題や印刷の難易度が高いことに加えて、ユポ紙専用インキの取扱いの問題もあり、印刷通販としてご提供するのにはとても難しい紙種でした。ただ、お客さまからの要望が日増しに高くなる中で、当社においてもユポ紙の取扱いについていろいろな検討を行い、紙の仕入れ業者さまやインキメーカーさまなどと検証および折衝を重ねつつ、一方で印刷オペレータの教育と練度を上げることにより、今回ようやくユポ紙を取り扱うことができるようになりました。06_11_30NO25_2.jpg

これまで取扱いのあるどの紙とも違うユポ紙、当社では【ウルトラユポ®250】と【ウルトラユポ®130】の2種類をご用意いたしました! 印刷ツールのアイデアがグンと拡がること間違いありません!
まずは無料サンプルをご請求の上、お手にとってご確認ください!!

○サンプルのご請求に関してはこちらから
http://www.graphic.jp/material/index.html

○ユポ紙のカード系印刷のご注文についてはこちらから
【ウルトラユポ®250】
http://www.graphic.jp/lineup/products_card.html

○ユポ紙のフライヤー系印刷のご注文についてはこちらから
【ウルトラユポ®130】
http://www.graphic.jp/lineup/products_flyer.html

○ユポ紙のポスター系印刷のご注文についてはこちらから
【ウルトラユポ®130】
http://www.graphic.jp/lineup/products_poster.html#002

※YUPOおよびロゴマークはユポ・コーポレーションの登録商標です。

  • 投稿者:
  •  日時:
  •  カテゴリ: