WWDC2018

 

 

 

 

 

かなりなお久しぶりのMacネタになります(^^ゞ

少し前になりましたが、アメリカで、6月4日(現地時間)に

World Wide Developers Conference(WWDC)2018」が開催されましたね(^^)

 

WWDCは世界中のアップル関連製品の開発者を集めたカンファレンスで、

本来開発者に向けてアップルの技術的な指針を示す会議でもありますが、

アップルが参加する(主催する)カンファレンスということもあり、

毎年新商品や新OSの登場の期待で注目を集めています。

 

昨年はiMacProやHomePodなど

数年ぶりにWWDCで新しいハードウェアが発表されたので、

今年もウワサの新型iPhoneや新しいガジェットのほか、

新しいMacOSやiOSの発表なども期待されていた中で

主なところでは

 

・「macOS Mojave」の発表

 

・「iOS 12」の発表

 

・AR定規アプリ「Measure」の発表

 

・CarPlayでサードパーティ製アプリが解禁

 

などなど……

 

 

今年のWWDCではハードウェア系の発表こそなかったのもの

それでも気になる発表がいっぱいあった思います(・∀・)

その中で気になったところをタケムラ目線取り上げてみると……

 

 

・「macOS Mojave」の発表

 

MacOSXの流れを受けてバージョンは10.14。

ウィンドウにダークモードを採用したり、

デスクトップのファイルを整理してくれる「Stack」機能など

(デスクトップの散らかりには便利かも)

これまでにない機能が実装されるようです。

ウィンドウのダークモードは最近のAdobeのアプリケーションが

ダーク色のウィンドウになっていますが、

macOS全体で対応するとちょっとかっこいいかも。

ただ、「macOS Mojave」の登場時期は触れられませんでした。

個人的にはすぐにでも試してみたいところです。

 

 

・「iOS 12」の発表

 

新しいARキットが実装されるなどの発表もありましたが、

目玉は2013年以降に発売されたiPhone・iPadのアプリの起動やキーボード操作が、

おおよそ倍以上のスピードになるとのこと。

昨年末からiPhoneの速度低下問題が指摘されていたアップルでしたが、

iOS 12で軌道修正ということなのでしょうか。

速度問題でアップルが公式回答した

「バッテリーの経年劣化に関連する予期しないシャットダウンを防ぐため」の

いわゆる「予防処置」のところはiOS12でも堅持してほしいなと、

個人的には思っています。

 

 

・AR定規アプリ「Measure」の発表

 

iPhoneのARで物の長さや面積を測る新しいアプリが「Measure」。

画面上でいろいろなものが図れてしまうそうなので

メジャーいらずとの声も上がっているようです。

ほんとにそうなのか、個人的に使ってみたい!

 

 

・CarPlayでサードパーティ製アプリが解禁

 

これはCarPlay対応のクルマに載ってる人は朗報かも。

身近なところならGoogle MapsがCarPlayで使えるそうです。

最近発表されるクルマは

Apple CarPlayやAndroidAuto対応がドンドン増えていますが、

CarPlayアップル純正アプリしか使えないのがネックということもあり、

CarPlay対応のメリットがやや薄れていた気もします。

これを機にどんどんCarPlay対応のアプリが出てきそうですね。

ウチのクルマはCarPlay対応じゃないので、

今のところはメリット無しか(^^ゞ

 

 

今年の初め頃の報道で、

アップルが毎年夏に世界開発者会議(WWDC)を開催し、

次期OSの新機能などを開発者やユーザーに発表、

Beta期間を経て秋頃に正式リリースするフローを見直すと報じられ、

その影響もあって「macOS Mojave」と「iOS 12」の発表時期が

触れられなかったのかと思いますが、

例年であれば9月頃にiPhoneの新機種が発表され、

同時に新しいiOS・macOSがリリースされるかと思います。

タケムラもまだ見ぬ新しいiPhoneに期待しつつ、

「macOS Mojave」と「iOS 12」にも期待したいと思います。

 

 

関連リンク

 WWDC - Apple Developer

  • 投稿者:
  •  日時:
  •  カテゴリ:  

 

 

 

いつも「印刷の通販®」デパートのグラフィックを

ご利用いただきありがとうございます。

 

今回の印刷通ブログでは

6月8日より新しいサイズが加わった

応援ハリセン』をご紹介させていただきます。

 

新しいサイズとは、

従来の応援ハリセンよりも大きなサイズが加わったのです!

まずはサイズをご覧ください。

 

 

『応援ハリセン』は写真のように開くと応援ボードに、

折りたたむとハリセンのように

2つの応援スタイルが楽しめます。

表裏にそれぞれ違うメッセージが表現できるのも魅力的ですね。

そして、持ち運びにもかさばりません。

 

 

 

 

叩いて、開いて、さらにヒートアップ。

紙で作るアイデアツールの『応援ハリセン』。

グラフィックおすすめの応援グッズです。

さらに応援に熱が入るんではないでしょうか。

 

仕様は以下のとおりとなります。

 

 ・商品名:応援ハリセン 大

 ・サイズ:612mm×440mm

 ・用 紙:コート紙265kg

 ・カラー:両面カラー

 

 ・商品名:応援ハリセン 小

 ・サイズ:440mm×305mm

 ・用 紙:コート紙265kg

 ・カラー:両面カラー

 

従来からある応援ハリセンは「応援ハリセン 小」と名称を変更し、

合わせてテンプレートファイルが新しくなりました。

それ以前のテンプレートをご使用のお客様は、

必ず最新版テンプレートをご使用の上、

ご入稿くださいますようよろしくお願いいたします。

 

いかがでしょうか?

紙で作る、手軽さと便利さ、そして鮮やかさで、

会場やスタジアムをチームカラーで染め勝利を後押ししましょう。

広げれば応援ボードになり選手やチームに熱いメッセージが送れる、

グラフィックの『応援ハリセン』。

お好みのサイズの応援ハリセンで応援がさらにヒートアップ!

ご利用、お待ちしております。

 

 

【関連リンク】

 

 

 

いつも「印刷の通販®」デパートのグラフィックを

ご利用いただきありがとうございます!

 

いろいろな印刷を手がけるグラフィックですが、

今回の印刷通ブログでは

ロールシール印刷』についてご紹介させていただきます!

 

 

 

『ロールシール印刷』はロールシートに配置した状態でお届けします。

壁や天井に吊るした状態でも使用できるため、店舗などでの利用に最適で、

ロール状のため場所をとらず保管も簡単です!

また、自動ラベラーにも対応していますので、

工場などでの大量ラベリングも可能です。

さらに、通常のCMYKに加えて、特色(DICカラー)の再現にも対応しています。

(OGV(オレンジ、グリーン、バイオレット)3色の特色インキを掛け合わせ、

 CMYKだけでは再現できないDICカラーNo.1~No.582、No.632~No.654の発色を

 高精度で再現します)

 

 

 

仕様等は以下の内容になります。

 

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

○対応シールサイズ:

 ・最小サイズ:20mm

 ・最大サイズ:300mm

○素材:

 ・上質シール

 ・アート紙シール

 ・ミラーコート紙シール

○印刷用紙幅:320mm(最大印字幅300mm)

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 

価格例)

  • ロールシール印刷

 /ロールシール印刷50平方cm以内

 用 紙 :上質紙シール

 納 期:7日納期

 カラー:フルカラー

 数 量:2,000個

 印刷料金:20,270 円

 

 

いかがでしょうか?

店舗や工場での手張り作業はもちろん、

大量枚数の保管にもオススメな

グラフィックの『ロールシール印刷』

みなさまのご利用、お待ちしております!!

 

 

 

【参考リンク】

 

  

いつも「印刷の通販®」デパートのグラフィックを

ご利用いただきありがとうございます。

 

今回は『防水リストバンド』をご紹介させていただきます!

 

 

 

グラフィックがご提供するリストバンドは紙製なので、

カラフルな印刷と何より軽量なことが特徴です。

 

もし野外で雨などに濡れてしまった場合もご心配なく!

グラフィックの『防水リストバンド』は、

紙は紙でも耐水性に優れた素材なんです!

 

仕様は以下のとおりとなります。

 

  • レギュラー

 ・サイズ:205.5×36mm

 ・用 紙:耐水合成紙

 ・印 刷:オフセットは1,000部から

      オンデマンドは10部から

 

  • ラージ

 ・サイズ:287×36mm

 ・用 紙:耐水合成紙

 ・印 刷:オフセットは1,000部から

      オンデマンドは10部から

 

 

 

 

いかがでしょうか?

低コストでコンパクト。

取り外しが簡単にできて、水や汗にも強い、

グラフィックの『防水リストバンド』。

腕の太さに合わせて、

レギュラーとラージの2つのサイズをご用意しています。

 

お揃いのリストバンドで思いをひとつに。

チームカラーやロゴ、スローガンをプリントした

アイテムを身に付けて熱い一体感を演出しましょう!

 

皆さまのご利用、お待ちしております!!

 

 

【関連リンク】

 

 

 

いつも「印刷の通販®」デパートのグラフィックを

ご利用いただきありがとうございます。

 

グラフィックではさまざまな印刷商品を取り扱っておりますが、

例えば結婚式で招待状を作りたいなどのお問い合わせをいただくこともございます。

招待状の場合だと

「カード系の印刷」+「スジ入れ加工」のように

一つの商品だけでなく加工のオプションがつくなどなど・・・

結婚式にまつわる印刷は

招待状のほかにも、さまざまな印刷が考えられると思いますが、

グラフィックではあらゆるシーンを想定した

印刷のご提案特集ページを作っております。

今回の印刷通ブログでは、結婚式をテーマに取り上げた

「ウェディングペーパーアイテム」

のことをブログに取り上げてみたいと思います。

 

ウェディングペーパーアイテムとして、グラフィックが考えてみたのは

 

◎結婚式準備期間

 

◎結婚式当日

 

◎結婚式の後にも

 

の3つのシーンです。

 

以下、その内容を簡単にですがご紹介してみたいと思います。

 

 

 

  →カード印刷+スジ入れ加工【オフセット】【オンデマンド】

  人気の紙種

  ・ヴァンヌーボVGスノーホワイト195kg

  ・Mr.Bスーパーホワイト180kg

 

  →ポストカード印刷【オフセット】【オンデマンド】

  人気の紙種

  ・最高級上質180kg

 

  →封筒印刷【オフセット】

  人気の紙種

  ・ケント110kg

 

 

 

  →フライヤー印刷+短辺折加工 100部以上のご注文なら【オフセット】

  人気の紙種

  ・ヴァンヌーボVGスノーホワイト150kg

  ・Mr.Bスーパーホワイト135kg

 

  →フライヤー印刷+短辺折加工 100部以下のご注文なら【オンデマンド】

  人気の紙種

  ・ヴァンヌーボVGスノーホワイト130kg

  ・Mr.Bスーパーホワイト110kg

 

  →折パンフレット印刷 100部以上のご注文なら【オフセット】

  人気の紙種

  ・ヴァンヌーボVGスノーホワイト150kg

  ・Mr.Bスーパーホワイト135kg

 

  →フライヤー印刷+二つ折加工 100部以下のご注文なら【オンデマンド】

  人気の紙種

  ・ヴァンヌーボVGスノーホワイト130kg

  ・Mr.Bスーパーホワイト110kg

 

  →二つ折名刺(スジ入れ加工タイプ)【オフセット】

  人気の紙種

  ・最高級上質180kg

 

 ◎サンキューカード

  →名刺印刷【オフセット】【オンデマンド】

  人気の紙種

  ・ケント220kg

 

  →ウエルカムボード(サンクスボード)【オンデマンド】

  人気の商品タイプ

  ・ウエルカムボード

 

 

 →パネル加工セット【オンデマンド】

  人気の紙種

  ・スタンダード光沢紙

 

 

 ◎オリジナルラベル(酒・ペットボトルなど)

  →シール印刷【オンデマンド】

  人気の紙種

  ・雲龍

      ・ミラーコート紙シール(強粘着)

 

 

  →パッケージ印刷【オフセット】

  人気の紙種

  ・コート紙(265kg・310kg・360kg)

 

 

  →マグカップ【オンデマンド】

 

 

  →冊子印刷【オフセット】

  人気の紙種

  ・ハイマッキンレーアート135kg

 

  →冊子印刷【オンデマンド】

  人気の紙種

  ・ヴァンヌーボVGスノーホワイト150kg

 

  →フォトブック印刷【オンデマンド】

 

 

  →ポストカード印刷【オフセット】

  人気の紙種

  ・最高級上質180kg

 

  →ポストカード印刷【オンデマンド】

  人気の紙種

  ・ミラーマルチ220kg

 

  

 →ポストカード印刷【オフセット】

  人気の紙種

  ・最高級上質180kg

 

 →ポストカード印刷【オンデマンド】

  人気の紙種

  ・ミラーマルチ220kg

 

 

いかがでしょうか?

ちなみに手前味噌ながら、

タケムラの結婚のときは結婚報告のはがきで、

自社のポストカード印刷を利用しました。

タケムラの場合、とにかく紙にこだわりたかったので、

大好きな紙「ルミネッセンスマキシマムホワイト」を使い、

ポストカードのデザインも

白さが際立つルミネッセンスに合わせて

余白を大きく取ったことを覚えています(^^ゞ

晴れ舞台の大事な報告、

こんなこだわりがあってもいいんじゃないでしょうか?

 

グラフィックがご提案する「ウェディングペーパーアイテム特集」。

ご結婚を考えておられる方々に、

グラフィックからのご提案がお役に立てれば幸いです。

 

 

【関連リンク】